ジャズピアノ(jazz piano)演奏者へ

ジャズピアノ(jazz piano)

ジャズでピアノを演奏する時、コードを左手で押さえながら右手でアドリブを行う場合が多い。この場合、ギター同様手の形でコードを覚えます。演奏者は視覚でコードを把握できるので比較的アドリブしやすい。ただし、各コードトーンの間にある音が何かを知ることは旋律を作る上で重要な事となります。これが調性の理解です。ジャズ楽はコードと調性の関係を色彩の力を借りてわかりやすく説明します。

詳細は商品案内のページへ

現在地:トップページジャズピアノ(jazz piano)